歯のクリーニング、口臭予防(予防歯科)

痛くなる前に定期検診で健康な歯を保ちましょう

虫歯や歯周病になった場合、治療すれば口腔内の健康は取り戻せますが、歯や歯周組織は少なからずダメージを受けています。治療を繰り返せばダメージが蓄積して歯の寿命が縮まり、最終的には歯を失ってしまうことも。そうならないためには、病気になる前の「予防」が大切です。

予防のメリット

虫歯や歯周病で万が一歯を失ってしまった場合、補綴治療を行えばその機能を回復できますが、それでも天然歯に勝るものはありません。生涯にわたってお口の健康を保ち自分の歯を使い続けるために、予防に努めましょう。

虫歯や歯周病を防げる

予防歯科で、虫歯や歯周病の原因となるプラークなどを除去する処置を受けることで、虫歯や歯周病を未然に防げ、健康な口腔内環境を維持できます。

早期発見・早期治療ができる

定期的に検診を受けていれば、たとえ虫歯や歯周病になっていても、早期発見ができます。治療が簡単に済み、歯や歯周組織へのダメージも最小限に抑えられます。

負担が軽く済む

トラブルを未然に防げるため、病気による痛みはもちろん、治療に伴う痛みもありません。また、治療にかかる費用・期間に比べて少なく済むなど、患者様の負担を軽減できます。

健康な歯でいるために

ブラッシング指導 患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて注意すべき歯みがき時のクセやみがきにくい箇所、歯や歯ぐきへの歯ブラシの当て方、動かし方などを含めた適切な歯みがき方法を指導します。また、歯ブラシなどのデンタルケアグッズの選び方もアドバイスいたします。
PMTC 専用機器を用いた歯のクリーニングです。普段のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まったプラークや歯石などの汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。
フッ素塗布 歯質を強化するはたらきを持つフッ素を歯に直接塗布することで、虫歯菌の出す酸に対する抵抗力を高め、虫歯になりにくい歯にします。また、フッ素には再石灰化を促すはたらきもあるため、ごく初期の虫歯なら治癒が期待できます。定期的に行うと虫歯予防に効果的です。

【訪問歯科】

当院では、地域医療充実のために市医療センターと協力し、訪問診療も行っています。ご家族やお知り合いの方でお体の具合が悪く来院が困難な方がいましたら、ご相談ください。詳しくは府中市歯科医師会のホームページ(http://members3.jcom.home.ne.jp/fushikai/page049.html)をご覧ください。

  • 上部に戻る