キレイな白い歯を手に入れたい(審美歯科・ホワイトニング)

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、歯を削らずに専用の薬剤で歯を白くする処置です。当院では、ご自宅で行う「ホームホワイトニングシステム」を導入しています。これは、当院で十分な使用説明を受けていただいてからマウストレーを製作し、そのトレーを使って自宅で自ら行っていただくホワイトニング方法です。審美歯科先進国アメリカではもっともポピュラーな方法です。ただし、効果には個人差があり、歯や歯肉の状態によっては使用できないこともあります。まずはお気軽にご相談ください。

ホワイトニングの流れ

【Step01】 現在の歯の白さ、状態を診査

【Step02】 ホームホワイトニングを説明

【Step03】 歯型を採り、マウストレーを製作

【Step04】 自宅にてマウストレーに薬剤を注入し、歯に装着して薬剤を歯に浸透

【Step05】 1日1~2時間、1~2週間継続

【Step06】 再来院いただき、歯の状態を再チェック

  • 上部に戻る

審美歯科とは

治療で歯を削った後、最終的に患部を補うために補綴物を埋めたり被せたりする必要があります。保険治療で扱う詰め物・被せ物の材質には咬む力に耐え得る強度を出すため、金属(銀歯)を使いますが、その場合見た目はどうしても目立ってしまいます。

審美歯科では、そうした目立ってしまう銀歯や古くなって変色した差し歯などを白い材質に替えるなどして、見た目の美しさを追求した治療を行います。特に、前歯の色や形がおかしかったり、歯並びが少しずれていたりするのが気になる方にはお勧めです。

インレー

虫歯を削った後にあいた穴に埋める詰め物です。

金属のインレー ハイブリッドインレー

金属のインレー

保険治療で使われる金属の詰め物です。主に奥歯に使われます。

ハイブリッドインレー

セラミックの粒子と硬化プラスチックの複合材質。白い詰め物になります。

クラウン

根管治療などをした後に被せる歯全体を覆う被せ物です。

金属のクラウン ハイブリッドクラウン セラミッククラウン

金属のインレー

保険治療で使われる金属の被せ物です。いわゆる銀歯のことです。

ハイブリッドクラウン

セラミックよりやや色調・強度が劣りますが、安価でできます。

セラミッククラウン

患者様の歯の白さに合わせて作ります。色調・強度共に優れた被せ物です。

  • 上部に戻る